思春期保健委員会の新しい企画
2016年9月26日

Link-Rが活動をサポートしている学生団体・思春期保健委員会。
今日はこんなことやってました。




(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
9月28日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 23:25 | - | - | ↑TOP -
yogaフェスタin横浜に初参加!!
2016年9月18日

日本のヨガ界で一番大きいイベントと言われる
ヨガフェスタin横浜に初めて参加させていただきました!



メインステージで30分間お話させていただきました。

ヨガ教室のインストラクターや生徒さんなど
ヨガに関係している人たちの人間関係のお悩みを集めて来て
それをソフトにぶった切るという内容です。

5月にやった講演を聴いていた方の中に
このイベントに携わっている方がいて、
「ぜひ話してほしい」というところから
今回の出演が実現しました。

今までまったくお話させていただいたことのない場所での講演でしたので
私にとっても刺激ある時間となりました。

また、今回は講演終了後に2組の出待ちの方がいて下さり、
そんなにも関心を寄せていただけたことが嬉しかったです。

ありがとうございました!





(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
9月21日、28日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 23:14 | - | - | ↑TOP -
都内の小学校で講演しました(学校保健委員会)
2016年8月25日

都内の小学校の学校保健委員会でお話させていただきました。

学校保健委員会:
家庭、地域、学校一体で、
児童生徒の健康問題を解決するために
話し合いを行い、健康の輪を広げていく委員会
だそうです。



今回はPTAのみなさん、教職員のみなさん、学校評議員(地域の方)を
主な対象とした60分の講演でした。

最初にご依頼をいただいた際は「男子の性」の話をしてほしい
ということだったのですが、よくよく学校の状況などを聴いてみると
「男子の性」単体で語るよりも、わが子とのコミュニケーションなど
日常的な親子のふれあいの話と思春期子育てあるある、
そしての中に性の話題を紛れ込ませた方がよさそうだという
判断に、養護教諭の先生とともにたどり着きました。

全校の保護者に事前アンケートを協力いただき、
その中から課題の抽出などを行い、講演内容を作りました。
事前アンケートの回収率がいつもより大幅に高く、
関心の高さを伺わせるというお話を準備の過程で聞きました。

当日は、事前アンケートの集計結果のフィートバックや
事前アンケートの中で出た印象的な質問にいくつか答えたうえで
思春期子育てあるあるや子どもとのコミュニケーションについてなど
お話しました。
(ガミガミ言うより子どもがついつい何かをやっちゃうような
言い方を心掛けた方がいいよね、とかそういう話です)

その中で性の話もしました。

終了後にある先生が
「もっと性の話だけに特化した話をするのかと思ったが
子育ての中の性の話題という捉え方はすごく入って来やすい。
こういう話ならもっとしてもらいたい」
という内容のことをおっしゃっていました。

性の話単体は抵抗感があり難しくても
子育てや子どもの育ちと紐づけて語ると
受け取ってもらいやすくなるのだなということを
印象的に感じました。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
8月31日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:9月21日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 23:40 | - | - | ↑TOP -
思春期保健委員会の勉強会
2016年8月24日

思春期保健委員会の勉強会で講義しました。
時々ある「顧問の勉強会」です。



思春期保健委員会のメンバー=大学生は、今みんな90年代生まれです。
ゆとり教育と揶揄され、
物心ついたときにはバブルが終わって日本経済が冷え込んでいて、
幼少のころから社会の大きな事件や大きな自然災害にも遭遇している。。
一度もいい思いをしていない、どちらかというと小さな幸せを
大切にする宿命を背負った世代、という感じです。

メンバーの子たちと話していると、
みんな将来をそれなりに心配しています。
生き方が難しい時代のようです。

80年代生まれの私が90年代生まれの子たちに
言えることなんてないけれど、
何かを伝えようなんておこがましいけれど、
という気持ちもありつつ、
私が言えることをお伝えしたつもりです。

今回はそういう意味では勉強会的でありつつ、
メンバーの個人的な心配に沿うような話でもあったかもしれません。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
8月31日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:9月21日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 23:58 | - | - | ↑TOP -
両親学級@自治体。
今日(7月3日)は、
神奈川県の自治体で両親学級でした。



私自身は、両親学級としては
初めて自治体さんで講座をさせていただきました。
(他の案件では他の自治体さんとのコラボ経験あり)

13組のご夫婦が参加されました。

夫婦のコミュニケーションをテーマに、
・近所に住んでいる人と知り合いになるミニワーク
・夫婦の今が分かるインタビュー
・パパママそれぞれのニーズが分かるベスト3
などを行いました。
パパ同士・ママ同士で話すワークの時間と
夫婦で対話するワークの時間、
それぞれを大事に行いました。

また、保健師さんと一緒に
クイズで保健指導するコーナーもあり
指導というよりは軽妙に情報を得てもらえる
時間になったかと思います。

笑いもあれば涙もあり、
対話もあれば学びもある2時間にできたかなと思います。
少し盛りだくさんの内容だったので疲れないか心配しましたが
みなさまそれぞれに楽しく参加していただけたようで良かったです。

朝9:30からというちょっと早い時間でしたが
参加されたみなさま、
この日のために準備に奔走して下さったみなさま、
誠にありがとうございました!!

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
7月6日、13日、20日、27日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 21:02 | - | - | ↑TOP -
講義&ワーク@僕らの夏休みProject
昨日(6月26日)は、
僕らの夏休みProject(通称:僕夏)のメンバーさん向けに
2時間の勉強会でお話させていただきました。

僕夏は、
東京の大学生が夏休みに東北に行って、
お兄ちゃんお姉ちゃんとして、
東北の小学生と一緒に遊ぶという活動をしている団体です。

チカシェスタの場所を借りているco-baのご縁で知り合った、
僕夏代表の佐藤シュンスケさんの計らいで実現した今回の会、
とっても良い2時間になったと思います。

僕夏さんの学生メンバーって、全部で300人くらいいるそうなんです。
全員参加は難しいねということで、希望者だけを集めることにして
36人の人たちが集まってくれました。

今回、凄く印象的だったのが、
誰も遅刻しない!みんな元気!あいさつがちゃんとできる!

どれも普通のことですが、
大人の集まりだって、連絡無く遅刻する人やあいさつできない人、
会の主催者が誘導の声かけしてもその通りに動かない人はいます。
今回はそういうことが皆無だったのが非常に印象的でした。


今回の内容はこちら。

事前の打ち合わせで、
・子どもたちのことをちゃんと理解する
・子どもたちの多様性を踏まえて触れ合う
・自分を知り相手を知る
・子どもたちの可能性を広げてあげられる寄り添い方って?
といったキーワードが出たことから、このタイトルに決まりました。


まず、最初にルールを共有。
たとえ200人の人がいても1分以内で場を静かにさせる
魔法の方法があります。
それを実践するために最初に場のルールを共有しました。
あとで実際にその方法をやって見せた際に、
「最初にルールを共有することって大事だよね」という話に繋がります。


5人1組のグループに分かれて共通点探しのアイスブレイク。
今回のグループ分けは、
受付時に袋に手を入れてお菓子を引いてもらって、
同じお菓子を持っている同士でのグループという形にしました。


共通点探して場の空気がほぐれたところで、最初のワーク。
子どもたちの多様性を理解しようというねらいに則したものです。
まずは自分自身の特性を理解することと、
自分の特性だって解釈次第でいい点にも悪い点にもなること、
だから、子どもと付き合いにくいと思ったら
見えるものの理解の仕方(解釈)を変えてみるといいよ、
というようなことを伝えました。

それに引き続いて、講義で、

子どもたちの特性やその理由・背景についてなど話しました。


エリクソンの発達段階の話も。
※画像の一部にモザイクをかけています。


締めのコメントを出して、前半戦終了。


続いて後半戦に入り、2つ目のテーマに関するワーク。
これはもう、みんな自分たちのやりたいことに直結しているだけあって
目の色が違いました。真剣そのもの。


ワークを通じて話し合ったことも引き受けつつ、自立と反抗の話など。



少し具体的に対応の方法やテクニックも紹介。


用意したワークと講義が終わった後、
参加申し込み時にとってあった事前質問に
時間の許す限り答えました。

そのあと、こちらから締めのコメントを伝え、
最後は各自の手帳に振り返りを書いてもらって時間終了。

撤収も機敏で、最後まで本当に素晴らしかったです。

参加者への事後アンケートも見せてもらいました。
・また来てほしい。
・もっと話聴きたい
・非常に勉強になった。
・発達段階の話は自分の育ちにも当てはまる。
など色々とコメントをいただけて、みなさんに得るもののある
ひとときを提供できたようでした。

講義した本人としてとても嬉しいです。
みなさま、ありがとうございました!
また機会がありましたら、お呼び下さいませ〜。


※写真の一部を加工しています。

なお、事前質問に答えきれなかった分はブログで答えますと伝えました。
明日から順次記事にしていきますので、楽しみにしていてください!


最近はこんな感じで、性のこと以外にも
発達のことなども話していて、
「思春期の育ち」のことをトータルでやってる感じです。
思春期世代のお悩みも、その親や先生からのお悩みも
お応えしていける人になるべく奮闘中です!(^^)

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
6月29日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29は17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 19:37 | - | - | ↑TOP -
講義@思春期保健委員会 勉強会。
6月16日は、
思春期保健委員会の勉強会でお話しました。
新歓活動兼ということでしたが、
1年生は集まらず、残念!


今回のお題はこんな話。


要するに多様性の話なんですが、
新歓としてのアピールポイントも考えて
就活というキーワードも盛り込んでみた、というところです。
まあ、1年生来なかったけどww

多様性をどう考えて、
どう尊重するか(あるいはしないのか)は
その社会がどんな社会かによるわけで、
今回は思春期リプロの話よりは
社会をどう見るかという視点が強い話になりました。

私自身、話したいことがワーッとある割に
他のタスクもあって準備の時間的な制約から
流れを作ってまとめきれなかったので、
そのことを最初に話したうえで、
話題を順に提示しながら参加者みんなで考えていく
スタイルを取りました。


まず、会社員時代に自社企業サイトの英訳の仕事をした際、
「新卒採用」「中途採用」が訳せず、ネイティブに聞いたものの、
彼らの国にはそういった区分が必ずしも存在しないので、
訳すのが難しいと言われたエピソードを披露。



そのあと、思春期保健委員会の勉強会では
毎度恒例のクイズ大会。今回は時間の関係で3問出題。



クイズの回答を出してもらうついでに自己紹介タイムも。



場の雰囲気がほぐれたところで、
最初に5月にやった講義のスライドを使って
LGBTの話。
これは、知識そのものを伝えること以上に、
伝え方を伝える目的が大きかったです。



男女以外にもセクシュアルマイノリティと呼ばれる人がいる。
例えばゲイと言われる人の特徴。
セクシュアルマイノリティは生きにくい人が多い。
その生まれついた特徴が異常なもの・奇異なものという目線に
さらされることが多いから。



世の中の当たり前だと思われてきた生き方も曲がり角に来ている。
男だから、女だから、ということをもう一回見直すような時期かも。
だから、マイノリティのことだけを取り上げて
何か言ったり考えたりするのではなく、
みんなが自分のことや自分の周りの人のこと、みんなのことを
考えていくようになっていけばいいですね。

というような話をしたあとに。


バブル期の話などを話し、
(私はバブル世代よりずっと後の世代ですが、
色々なエピソードは存じていますので、そういう話をしました)
その経済的な繁栄を支えてきたシステムのことを取り上げました。



経済が調子よかった時期は大きな事件も自然災害も無くて
「頑張れば報われた」時代。
今は、頑張っても報われるか分からないし、
明日地震が来たらもうダメになるかもしれないという
不安と向き合って生きている時代。
どういう時代に青春時代を過ごして価値観を育んできたかは、
「世代の価値観」のようなものを作り上げるうえで
重要なバックボーンになりますね。
ということを、ここに書いた内容も一部交えながら伝えました。



そのあと、言葉の定義を整理しつつ、
人口動態や出生数などのグラフを見ました。
それを通じて、戦後の人口の移り変わりや
世代の感じの移り変わり、
感覚の移り変わりなどについて
参加者全員で話しました。



最後に、
企業の人事の人に聞いた就活や就職に向けた話や、



思春期保健委員会の卒業生が寄せてくれた、
自身の就活を振り返ってのメッセージなどをご紹介。
(※ブログに掲載する許可を取っていないのでモザイクをかけています)

起承転結のある話というよりは
情報を乱れ撃ちで提示した感じでしたが、
ひとりひとりそれぞれに感じたことや知ったことがあったようでした。

参加者からは
「意見交換したりしながら進めて、『勉強してる!』って気持ちになれた」
などの感想をいただきました。

参加した5名のみなさま、ありがとうございました。
また次の勉強会も楽しい時間にしましょう。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

6月22日、29日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29のみ17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

6月20日
思春期保健委員会ミーティング
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 09:37 | - | - | ↑TOP -
講義@川崎カウンセリング研究会
昨日(5/27)は、
臨床心理士さんが主宰する
心理系の多職種勉強会で
お話させていただきました。

心理士さんのほか、
心理を学んでいる多職種の方が集まる勉強会です。

カウンセリングで性の相談はよくあるけど、
勉強してないと自分の価値観と勘で答えて
カウンセラーもカウンセリーも幸せにならないから、
学びの入り口くらいの話をしてください、
というような主旨でご依頼いただきました。

それで行ったのがこんな講義。



参加者の方から事前に「最近よく聞くLGBTのことを知りたい」
というリクエストがあったそうなので、
半分くらいはLGBTについて、
もう半分は現代の男の生きづらさや女の生きづらさについて
ということでお話しました。



まず最初に導入部分で色んな「性に対する固定観念」を
炙り出すような話をして、「常識を疑え!」というメッセージを投下。



参加者のみなさんが今日の主旨を呑み込めたところで
今日の話の流れを説明。



LGBTのことについては、このような図を使って説明。
でも、その人がどういう性の特徴を持っているかって
結局は「人による」としか言えない部分もあるよね、という話もしました。
(このスライドだけ紹介すると誤解が生まれそうですね ^^;)



マイノリティをマイノリティのまま固定化するのも違うし、
マイノリティとはされていない人たちも自分のことを
振り返る機会があった方がいいよね、という話を伝えつつ、
SOGIという概念もご紹介。



後半の話はLGBTではなく
誰しもが生きにくさを抱えうる時代に
その背後には時代の実態に合わなくなってきた
性別役割意識や昔ながらのキャリアコースの存在があるのでは?
という話をしました。



最後に、心理を学ぶみなさまに
偉そうにメッセージを垂れて終わり(汗)。


講義のあとに質疑応答も色々出ました。
中には、現職の臨床心理士さんから、
「面接の際に性のことに関してしかじかの話題が出たらどう答えるか」
というものもありましたが、ご満足いただける回答を返せたようです。

いつも20人くらいで学んでいる会だそうですが、
この日は立ち見が出るほどの盛況に。
みなさんの関心の高さを感じました。
心理職の方々にも性の健康の輪が広がるといいなと思いました。


川崎カウンセリング研究会のみなさま
ありがとうございました!!

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

6月1日、8日、15日、22日、29日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29のみ17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

6月16日、20日
思春期保健委員会
16日⇒内部勉強会(顧問のやなぎーが講義します)
20日⇒ミーティング
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 19:20 | - | - | ↑TOP -
記事掲載いただきました。
WEBメディア Plus-handicapさんにて
親の言葉ひとつでわが子の未来の生きづらさにつながる。ちょっと気をつけたい言葉集。
UPいただきました。

「性の健康」は人生の大事な1ピースではあるけれど、
それがすべてではないし、
多くの人にとって「性の健康」に自分事感なんて
なかなか感じられないと思います。

ということを今年の年初から強く意識するようになっており、
性の話の手前にある「日常の自分事」を大事にする視点で
色々と発信してます。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

5月18日、25日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

5月27日
講演@川崎カウンセリング研究会
臨床心理士主宰の心理系の多職種勉強会で弊会代表・柳田が講演します。

6月16日、20日
思春期保健委員会
16日⇒内部勉強会(顧問のやなぎーが講義します)
20日⇒ミーティング
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 23:49 | - | - | ↑TOP -
祝!チカシェスタ1周年☆
2015年の5月第2水曜日から始めた「まちの保健室 チカシェスタ」が
昨日で丸1年でした。

昨日はいつも通り13:00〜スタートしたほか、
夕方からはゆるレク企画のヨルシェスタに切り替わりました。

ヨルシェスタは、思春期保健委員会の学生メンバーにも協力してもらい
「くだらないことを真剣にやる」を掲げて、
・おいしいジュースグランプリ
・ポテチ食べ比べ
をしました。



おいしいジュースグランプリはただの飲み比べにあらず!
数種類の味の異なる飲料を買ってきて
2種類ずつ混ぜ合わせてどの組み合わせが一番おいしいかを
発明しようというアホな企画です。

結果!!!

・・・ふつーに1種類ずつ飲んだ方がおいしいのでは??
という気が強くしました。明確な決着がつかずに終わりました(笑)。

ポテチは本当の食べ比べだったのですが、
各商品ごとに味の違いがあって、
ポテチも奥が深いということが分かりました。

チカシェスタはこれからもゆるっと続いていくと思います。
ヨルシェスタも時々行います。

これからも応援よろしくお願いします。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

5月18日、25日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

5月27日
講演@川崎カウンセリング研究会
臨床心理士主宰の心理系の多職種勉強会で弊会代表・柳田が講演します。

6月16日、20日
思春期保健委員会
16日⇒内部勉強会(顧問のやなぎーが講義します)
20日⇒ミーティング
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 11:58 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode