脅威の数字。
こんなデータを紹介してみたいと思います。
性感染症学会の学会誌に掲載されていたものです。

ソープ嬢の
・クラミジア感染率 → 10%
・HPV感染率 → 33%

ヘルス嬢の
・クラミジア感染率 → 27%
・HPV感染率 → 35%

※クラミジアは性感染症の名前で、
 HPVは子宮頸がんなどを誘発するウィルスのことです。


一方、(セックスワーカーではない)中絶患者さんのデータでは、
10代の
・クラミジア感染率 → 30%
・HPV感染率 → 27%

20〜24歳の
・クラミジア感染率 → 18%
・HPV感染率 → 30%


数字の解釈は色々できますが、私はこう考えています。

「検査しない一般の若者にはセックスワーカー以上の
意識づけや知識づけの働きかけが必要である」と。

セックスワーカーの方やアダルトビデオに出る方たちは
定期的に検査をされるようです(中出しもののアダルトビデオはとくに
厳しく何回も検査すると聞いたことがあります)。
職業上の危機管理という意味ではかなり意識が高いと思います。

性感染症はセックスワーカーだけの問題と思われる向きもありますが、
必ずしもそうではないですし、だからこそ一般の人たちが
必要なサービスに適切にアクセスできる環境が必要です。

今の日本ではなかなか難しそうですね。
私の海外出身の知人も苦笑いしてました。
これからいいサービスを考えていきたいと思います。
| ○知識モノ記事 | 01:28 | - | - | ↑TOP -
Let's 検査に行こう!
タイトル、「〜しよう」が2回入っているのでおかしいですね。


昨日・一昨日と、梅毒やHIVのことを取り上げました。
早期発見・早期治療が大事ですよとも書きました。
今日は、どこでどうやって検査ができるかを紹介します。

1.保健所のHIV検査
〜メリット〜
全国の保健所で実施しています。無料・匿名
他の性感染症(クラミジア・梅毒が多い。淋菌・肝炎も調べてくれるところ
もアリ)も一緒に調べてくれる保健所もあります。
感染が分かったら病院も紹介してくれます。

〜デメリット〜
HIVと抱き合わせでないと検査できません(梅毒のみ、とかはNG)。
検査を実施している日時が限られています(予定が合わないとダメ)。
HIVは即日で結果が出るところが多いですが、
他のSTDは結果が1〜2週間かかるのでもう一度行く必要があります
(HIVでも1週間かかる場所もある)。

⇒全国の保健所でやっています。自分が居住していない地域の保健所で
受けることもできます。HIVのみを検査してくれるのか他のSTDも検査して
くれるのかは保健所によって異なります。
家の近くや希望する検査項目のある保健所を調べて行ってみてください。

2.医療機関で検査
〜メリット〜
男性なら泌尿器科、女性なら産婦人科。もしくは性病科。
保健所よりは開いてる日時は多いです(病院により異なります)。
感染してるのが分かったら治療もやってくれます。
対応できない場合は大きい病院紹介してくれます。

〜デメリット〜
症状がない状態で検査に行くと保健が利きません=検査費用が高いです。

⇒こちらはHIVと抱き合わせで検査をする必要はないので、任意のSTD
一つから検査をしてもらえます。感染が分かった場合、そこで治療もして
もらえるというのも便利です。
ただ、どんな検査でもそうですが、症状がない場合は費用が高くなるのが
デメリットと言えばデメリットです。費用を取るか健康を取るかの選択に
なります。。

3.郵送検査
性感染症用の検査キッドが何種類か市販されていますのでそれを使います。
価格は内容などによりピンキリです。
ネットなどで探して、自分のニーズに合うものを使ってください。

〜メリット〜
家でできるので出かけなくて済みます。
人にも知られません。

〜デメリット〜
HIVと梅毒は検体が血液なので、
自分で針を刺して血液を取らないといけません。
感染していることが分かった場合は自力で病院行かないといけません。
海外の検査キッドとかは品質の保証できないものもあるようです。

⇒ブログの広告バナーなどにもたまに検査キッドのお知らせが出てます。
けっこう使っている方が多いのかもしれません。
検査スタッフにも会いたくないという人にはいいかも知れません。


それぞれの検査方法にメリットとデメリットがあります。
色々比較して自分に合ったものを選んでください。
「なんかおかしい・・・」と思いながら放っておくのが一番まずいです。

あ、あと、新しい恋人と付き合いだしたら、今までの関係の清算の意味で
それぞれ検査に行くといいかもしれません。
あとで浮気したしないなんていう喧嘩の防止にもなります。
| ○知識モノ記事 | 23:55 | - | - | ↑TOP -
セックス is トーキング。
「性の三要素」と呼ばれるものに

「生殖性」

「快楽性」

「連帯性」

というのがあります。

生殖性は、子孫を残すという性の側面を表したものです。
快楽性は、肉体的・精神的な快楽を伴う性の側面を表したものです。
連帯性は、コミュニケーションの手段という性の側面を表したものです。

性にはこうした三つの側面が存在します。

私のような仕事をしていると、
勢いでセックスしてしまって後で虚しくなって後悔したとか、
望んでいないのに妊娠してしまったなんていう話もよく聞きます。
そういう後悔やヒヤリ・ハットは経験してほしくないです。

そのためには
セックスするとどうなるのか、
セックスするときに何に気をつけるか、
といった重要知識を知っておくことです。

また、何よりも服を脱ぐ前のコミュニケーション
出来てこそ、セックスの時間は何倍にも良いものになります。

もしそこでお互いの覚悟が決まらないようなら、
セックスしないというのも立派な選択肢の一つです。
「愛しているからセックスする」と同じように
「愛しているから今はセックスしない」も立派な優しさです。
| ○知識モノ記事 | 20:42 | - | - | ↑TOP -
性感染症の罹患について。
先日、ある女子大生がこんなことを言ってました。

喉がクラミジアに罹ると、性器もクラミジアにかかるんだと思ってました。

要するに、身体の一部が罹患する(感染する)と、
それが身体の他の部分にも移動すると思っていたということです。

違います。

性感染症は基本的には、性感染症にかかっている粘膜が健康な粘膜に
接触することで起こります。
ちなみに粘膜とは口の中とか男性器の先とか女性器のような
柔らかくて湿っている場所のことです。

なので例えば、性感染症に罹っている男性器を女性が口に含むと
女性の喉などが罹患することがありますが、
性交時にコンドームを使えば男性器→女性器の感染は防ぐことができます。

コンドームはかなり有効なアイテムですので、ぜひ使ってくださいませ。
| ○知識モノ記事 | 23:25 | - | - | ↑TOP -
クイズの時間です。
今日はクイズ大会をしましょう。
避妊や性感染症にまつわるクイズを出します。
解説もします。
あなたはいくつできるかな??



Question 1

女子には安全日(中出ししても妊娠する心配のない日)がある。

○か×で答えてね!

Question 2

コンドームをつけないで性交して膣外で射精する(外出しする)より
コンドームをつけて膣内で射精した方が安全である。

○か×で答えてね!

Question 3

コンドームは2枚重ねて使うとより効果的である。

○か×で答えてね!

Question 4

性感染症に感染している人と握手をすると、同じものに感染してしまう。

○か×で答えてね!

Question 5

性感染症の中には症状が出ないため感染に気付かないものもある。

○か×で答えてね!



------------------------------------



さぁ、どうだったでしょうか?
では、解説行ってみましょう。

Answer 1

×

排卵した卵子に受精能力がなくなってから月経(いわゆる生理)までの間は
妊娠する心配はありませんが、いつ排卵するかは本人にも分かりません。
よく聞く「オギノ式」は妊娠しやすい日のアタリをつける計算方法で、避妊のためのものではありませんので誤解のないように!

Answer 2



これは「避妊」と「性感染症(いわゆる性病:セックスでうつる病気)」の2つの面から安全と言えます。

まず避妊については、コンドームをつけないで膣外射精(外出し)だけで避妊した時の失敗率(妊娠率)は1年間で27%です。完璧に「うまく抜けた」としても4%は妊娠の可能性があります。この数字はコンドーム(2〜15%)よりずっと高いです。精子の通り道に残っている精子が、いわゆるガマン汁に混ざって出て来てしまうようです。

性感染症の面では、膣外射精では全く予防できません
性感染症は感染状態にある粘膜(口の中のような湿っていて柔らかい部位)が健康な粘膜に接触することで感染します。男性器の先端や女性器は粘膜です。一方が感染している状態でコンドームをつけないで性交渉が行われれば他方に確実に感染します。

Answer 3

×

コンドームはゴム製品のため、二枚重ねると摩擦で破れやすくなり逆に危険です。丈夫になりそうな気がしますが、誤解のないように!
早漏でお悩みの場合には厚手のゴムを使ったコンドームを使って下さい。

Answer 4

×

先ほどの説明通り、性感染症は粘膜と粘膜が触れ合って感染します(粘膜≒湿っているとこと考えればハズレは少ないです)。このセンで考えると眼(顔射で・・・)やのど(フェラチオやクンニリングスなどのオーラルセックスによって・・・)にも感染します。

Answer 5



今一番流行りの性感染症は性器クラミジアと呼ばれています。この病気はかかった男性の5〜60%、女性に至っては7〜80%が無症状(つまり症状が出ない)のでかかっても気付かないのです。またエイズ(これも性感染症です)も感染してから症状が出てくるまで平均10年かかります。その間は本人も感染してることに気付きません。症状なくても検査した方がいいです。



さて、何問合ってましたか?
重要なことですが、けっこう知らないことがあったんじゃないですか?
こうした知識ものも取り上げていきます。
少しずつ知っていってくれたら嬉しいです。

ではまた次のクイズ大会で会いましょう!!
| ○知識モノ記事 | 21:32 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode