9月4日は、世界性の健康デー。
9月4日は「世界性の健康デー」です。

WAS(性の健康世界学会)という国際組織が提唱している、
普段見過ごしている「性の健康」を改めて考えて推進する日です。

「性の健康」と言われても、なんだかよく分からないし、
自分とは関係がないんじゃないかという気になりますよね。
また、「性」のことは口に出しづらく感じることもあるでしょう。

大人になると「男の子」「女の子」は
「男」「女」と呼ばれるようになります。
本当は、「性」の話題は誰にとっても日常的で、
とても身近なものなのではないかと思っています。

身近だからこそ、普段はあまり意識していないのが「性の健康」。
今日は、ちょっとだけでも、そんな意識していない性の健康について
考えてみる日にしてみませんか?


9月9日には「世界性の健康デー 東京大会」というイベントをします。
世界20カ国以上で開催されるイベントの東京版です。
Link-Rにて事務局を担当しています。ぜひ遊びに来て下さい。
詳細はこちら⇒http://tokyo.wshd.jp/

----------------------

今後の予定

9月9日
世界性の健康デー 東京大会
弊会が事務局として参画しています。

9月17日
第3回Re:Program

9月23日
第1回性の健康フェスタ(主催:日本性の健康協会)
Link-Rブースの出展や、30分ほどのミニおはなし会などします。

9月30日
ティーンズルームin横浜(1日イベント)
ティーンズルームの1日イベントを行います。

10月21日
第3回 女人禁制!男性限定ワークショップ

11月3日〜4日
聖路加看護大学 白楊祭に企画展を出展
| ★Link-Rからのお知らせ | 15:36 | - | - | ↑TOP -
9月9日 世界性の健康デー東京大会。
Link-Rで事務局を担当しています。

毎年9月4日は、「世界性の健康デー」。
世界20数カ国で、その記念イベントが開かれます。
東京大会もそのうちの1つです。

今年の東京大会は、大人の文化祭。
ぜひ遊びに来て下さい。

公式HP⇒http://tokyo.wshd.jp/

【内容】
建物の1F〜3Fを使用します。

◆1Fは、
・総合受付
・物販
・性の健康デー ポスター展
・お医者さんごっこの部屋

◆2Fはメイン会場(ホール)。
★10:30〜12:00
性のヘルスプロモーション円卓会議
〜何が啓発活動のハードルとなっているか?
(活動団体のメンバーによるシンポジウム)
モデレーター:
渡會睦子(東京医療保健大学准教授)
パネリスト:
・ぷれいす東京(エイズ啓発)
・リボンムーブメント(子宮頸がん啓発)
・OC普及推進事業団(ピル啓発)
・ノアール(障害者の性)
・住民とともに行動する保健師の会(保健師活動)

★13:00〜14:30
パネル討論 「感性と性感の幸せな関係」
医師とセックスワーカーのフリップトーク

出演者:
奥村敬子(成田記念病院泌尿器科医長)
水嶋かおりん(独立風俗嬢兼風俗嬢講師・メイクラブアドバイザー)


◆3Fは、各団体による企画展の出展
 15:00〜はトークセッションも予定。

★妊娠シミュミレーター・Mummy Tummy
→神奈川工科大学・小阪研究室の開発した最新鋭シミュレーターの体験会です。重さだけでなく胎動や温度なども感じることができます。

★マタニティリハビリ
→理学療法士さんの団体によるリハビリテーション・エクササイズ。
生活習慣による慢性的な運動不足は、疲労の蓄積や肥満を助長すると言われている。現代の衣食住はホルモンバランスやメンタルにも影響を及ぼす。其々の性が健康でいる為に基礎体力・生活習慣を見直してみませんか?

★日本性の健康協会
『夫婦の性と愛を考える会』『おうち性教育カフェ』
日頃はなかなか話しづらい性のテーマを一緒に、お茶でも飲みながら気楽に楽しくお話しましょう! ※同じ部屋の中に休憩スペースも用意しています。


★若者の性と生を北区から考える会 グリーンハート
→東京都北区で若者の性の問題に取り組む団体。当日は小物製作のワークショップを予定。

★我楽
→ラブグッズのメーカーです。「性の健康とラブグッズ」の視点で、グッズ選びのポイントなどを教えてくれます。

★性と健康を考える女性専門家の会
→医療者やその他の専門家を中心に1997年に立ち上がった歴史ある民間団体です。

★エルシーラブコスメティック
ラブタイムをより充実させるための取り組み&商品展示

★15:00〜16:00トークセッション@大会議室
グッズから考える性の健康〜ラブグッズから性の健康を考えるトークセッション
出演者: ローション博士 (アイディールーブジャパン)
      OL桃子(バイブレーター収集家)
      (株)TENGA 広報担当

【日時】
9月9日(日)10:00〜16:00

【会場】
ルークホール(持田製薬株式会社本社内)
(東京都新宿区四谷1-7/JR四ツ谷駅 徒歩3分)

【参加費】
1,000円/人
※18歳未満は入場不可。保護者同伴の場合は可。

【申し込み方法】
事前申し込み不要。
当日会場にお越し下さい。

【主催】
世界性の健康デー東京大会実行委員会

----------------------

今後の予定

9月9日
世界性の健康デー 東京大会
弊会が事務局として参画しています。

9月17日
第3回Re:Program

9月23日
第1回性の健康フェスタ(主催:日本性の健康協会)
Link-Rブースの出展や、30分ほどのミニおはなし会などします。

9月30日
ティーンズルームin横浜(1日イベント)
ティーンズルームの1日イベントを行います。

11月3日〜4日
聖路加看護大学 白楊祭に企画展を出展
| ★Link-Rからのお知らせ | 14:57 | - | - | ↑TOP -
チラシ完成しました!(世界性の健康デー)
事務局を担当している「世界性の健康デー 東京大会2012」のチラシができました。


A4表裏カラーです。

配ったり置いたり、ご協力いただける方がおりましたら、ご連絡下さい!
(連絡先はこちら
・お名前
・必要部数
・送り先
を伝えていただければ、送ります。

*****

毎年9月4日は「世界性の健康デー(普段見過ごしている性の健康について考え、推進する日)」です。性科学の国際組織である「世界性の健康学会」が提唱しています。2010年が第1回で、毎年世界二十数カ国で記念イベントが実施されています。どの大会も主催者それぞれに趣向を凝らした味のある大会になっています。

今年の東京大会は、9月9日(日)に、四谷で文化祭やっちゃいます!
詳しくは⇒http://tokyo.wshd.jp

----------------------

今後の予定

7月15日(日) 16:30〜18:00
現役ドクターと語り合う座談会「若者同士で聴ける、上村先生の生と性のお話」

7月28日(土) 18:00〜20:00
ホスピタリティ勉強会「夜の街のホスピタリティを学ぶ<ガールズバー編>

8月2日〜5日
アジア・オセアニア性科学学会
3日午後に予定されている「若者円卓会議」の日本側座長を担当いたします。若者円卓会議、ぜひご参加ください!

9月9日
世界性の健康デー 東京大会
弊会が事務局として参画しています。

9月23日
性の健康フェスタ(主催:日本性の健康協会)

11月3日〜4日
聖路加看護大学 白楊祭に企画展を出展
| ★Link-Rからのお知らせ | 20:33 | - | - | ↑TOP -
産婦人科医師の情熱の源泉を聞いてみたい!
FACEBOOK上で作ったイベント記事の転載です。

岡山で産婦人科のクリニックを開業している上村茂仁先生。

上村先生は、ケータイのメールアドレスを公開して、1日に何百通も中高生や大学生の悩み相談メールと向き合っています。

最近多い相談はデートDV。デートDVの啓発のため、診療がお休みの日には全国に講演に飛び回っていらっしゃいます。

開業医はとても忙しいものです。
にもかかわらず、精力的にご活動をされていらっしゃいます。
何が先生を突き動かすのでしょうか?

この座談会では、上村先生をお呼びして、若者の悩みに誠実に向き合う先生の、情熱の原点をお聴きしたいと思います。

【今回の内容】
2部構成で行います。

◆第1部:上村先生に聴いてみよう!
 ⇒「先生のこれまで」をたっぷり伺います。
◆第2部:上村先生に、匿名で質問してみよう!
 ⇒産婦人科専門医でいらっしゃる上村先生に、普段相談できないことを聴いてみましょう(こんな感じで匿名です)。

【今回はこんな人にオススメ】
・主に高校生と大学生
・産婦人科の先生に相談や質問のある人
・プロフェッショナルとして活躍されている人から何かを学びたい人

【講師】
◆上村茂仁医師(産婦人科専門医)
学校の性教育にたずさわり、青少年の心のケアの必要性を実感。
近年、若い女性の間で増えている性感染症について危機感を覚え、その予防にのりだす。その後、女性を総合的に診断・治療するかかりつけ医となることを決意し、より進化した診療を目指して2004年10月「ウィメンズクリニック・かみむら」を開院。
現在、年間100校以上の性教育講演活動、岡山県内の学生を対象にEメールアドレスおよび掲示板のある性・性感染症のホームページアドレスを公開し、無料ですべての学生の質問に直接答えている。

【日時】
2012年7月15日(日)16:30〜18:00

【会場】
Tagen Dining cafe(JR王子駅北口から徒歩30秒)
東京都北区王子1-10-9

【参加費】
1,500 円/人(1ドリンク付き)

【定員と主な参加対象者】
10 代〜20 代の男女(定員20 名)
※募集定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いとさせていただきます。

【申し込み方法】
◇フェイスブックをやっている方
 ⇒このページのコメント欄に参加する旨をお書きください。

◇フェイスブックをやっていない方
 ⇒こちらからメールにてお申し込み下さい。
「件名:7月15日」
「本文:お名前・フリガナ・年齢・参加人数(申込者1人で参加する場合は「1」)」

【主催】
若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会(Link-R)

----------------------

今後の予定

7月15日(日) 16:30〜18:00
現役ドクターと語り合う座談会「若者同士で聴ける、上村先生の生と性のお話」

7月28日(土) 18:00〜20:00
ホスピタリティ勉強会「夜の街のホスピタリティを学ぶ<ガールズバー編>

8月2日〜5日
アジア・オセアニア性科学学会
3日午後に予定されている「若者円卓会議」の日本側座長を担当いたします。若者円卓会議、ぜひご参加ください!

9月9日
世界性の健康デー 東京大会
弊会が事務局として参画しています。

9月23日
性の健康フェスタ(主催:日本性の健康協会)

11月3日〜4日
聖路加看護大学 白楊祭に企画展を出展
| ★Link-Rからのお知らせ | 22:57 | - | - | ↑TOP -
9月9日は、世界性の健康デー 東京大会。
今年の9月9日は、
東京・四谷で「世界性の健康デー 東京大会」をやります。

毎年9月4日は「世界性の健康デー(普段見過ごしている性の健康について考え、推進する日)」です。「世界性の健康学会」という国際組織が提唱する記念日です。

2010年を第1回として、過去2年、世界二十数カ国で記念イベントが実施されました。どの大会も主催者それぞれに趣向を凝らした味のある大会になっています。日本でも2010年、2011年に東京と大阪で開催されました。

今年からLink-Rにて東京大会の事務局を担当しています。
今年の東京大会は、「文化祭」やっちゃいます!
ぜひ遊びに来て下さい!

詳しくは⇒http://tokyo.wshd.jp/
| ★Link-Rからのお知らせ | 00:03 | - | - | ↑TOP -
「若者円卓会議」 参加者募集中です!
松江で「アジアオセアニア性科学学会」という国際学会が開かれます。
その中で「若者円卓会議」という、若者同士で性の健康に関するディスカッションをする企画をします。

参加対象は、アジア・オセアニア地域の15歳〜30歳くらいまでの人たちです。堅苦しい「会議」ではなく、参加者同士の新しいネットワークを作りながら、「もっとみんなの性の健康が充実するには何が必要?」 など、「性の健康の未来」を語り合う時間にしたいと思います。

この会議で出た意見は、この円卓会議の主催者によってプログラム化され、アジア・オセアニアの若者向けの性のヘルスプロモーションサービスとなる予定です。あなたの意見が、アジア・オセアニアの未来を作るかも!?

・みなさん、来ませんか?
・旅費や参加費の補助として使っていただけるように、奨学金プログラムも用意しています。

詳細はこちらのWEBページをご覧下さい(申し込み方法や奨学金についても書かれています)。
若者円卓会議について

松江でお会いできることを楽しみにしています!
| ★Link-Rからのお知らせ | 21:07 | - | - | ↑TOP -
Link-Rのマスコットキャラクターについて。
Link-Rに多く寄せられる質問のベスト3に入っていると思われる
マスコットのお話です。




公式マスコットキャラクター アールくん
性別不詳のカメさんです。

ミヒャエル・エンデの『モモ』という童話をご存知でしょうか?
時間泥棒に奪われた人々の時間を取り戻すためにモモが立ち上がる話です。
作中、モモを時間の番人の「マイスター・ホラ」のところに連れて行くナビゲーター役も、カシオペイアというカメなのです。
「カメすげぇ。カメ偉大だ」と開業時期に創業者がカシオペイアの話をしていたところ、どこからともなく現れて、現在は気づいたらLink-Rのマスコットキャラになっています。


ちなみにアールくん、まったく知られていませんが、
実はIT技術がかなり高いです。


また、実はレクチャー能力も高く、
以前はどこかの大学で教えていたそうです。



アールくん、よろしくお願いします。
| ★Link-Rからのお知らせ | 21:29 | - | - | ↑TOP -
「Link-R」組織名称変更のお知らせ。
このたびLink-Rは、
組織名称を下記の通り変更することといたしました。


新しい名称は、

若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会(Link-R)

です。

組織名称に「若者」「リプロヘルス」といったキーワードを入れ、
何をやっている団体なのかをより分かりやすく提示することと致しました。
「Link-R」という名称も通称・愛称として残します。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。
| ★Link-Rからのお知らせ | 01:57 | - | - | ↑TOP -
第2回リプロダクティブヘルス関連団体ギャザリングイベント開催のお知らせ。
□■------------------------------------------------------
★記事の更改履歴★
□--------------------------------------------------------
2012.05.10 14:39 公開
2012.05.12 22:22 「プログラム」の項を更改
           「◆参加者の募集」の項を追加
           「◆参加者の募集」の項を追加
           「発表希望団体のエントリー締め切り」を更改
2012.05.18 01:56 「会場」の項を更新
           「日時」の項を更新
           「プログラム」の項を更新
           「◆発表団体の募集」の項を削除
----------------------------------------------------------


今年3月10日に第1回を行った
リプロダクティブヘルス関連団体ギャザリングイベントですが、
第2回を5月27日(日)にて開催させていただきます。
(第1回の当日の様子はこちら

以下、概要になります。
ご興味のある方、奮ってご参加下さい。

◆どんなイベント?
リプロダクティブヘルス関連のNPOやボランティア、学生サークルと
その活動に興味を持つ方向けの情報交換&交流イベントです。
一般参加の方も歓迎いたします。

◆開催の目的
本イベントは、リプロダクティブヘルスについての理解を深めると共に、
女性の健康支援・自尊心向上に関わるNPO、ボランティア団体、
学生サークル等の取り組みの共有と、
その活動に興味がある一般市民の方達を含めた交流・ネットワーキングを
目的としています。

◆対象
女性の健康・自尊心向上に関わるNPO、ボランティア団体、
学生サークルで活動されている方、性教育に関心のある方。
保健師、助産師、教師、研究者、学生など。

◆日時
2012年5月27日(日)
13:30〜17:00
17:15〜19:00(有志による交流会)
※詳しいプログラムは下記参照

◆会場
三田の家
[交通アクセス]
・JR田町駅、都営地下鉄三田駅より、徒歩約5分
・都営地下鉄赤羽橋駅より、徒歩約10分
〒108-0014 東京都港区芝5-23-2 Tel: 03-6809-2422

◆参加費
イベント運営のため、
参加費として前回同様1,500円程度いただければと思います。
(剰余金は次回イベント運営や、ゲストスピーカー謝金として
使わせていただきたく思います。)

◆プログラム
13:00-13:30 受付

13:30-16:10 リプロプログラム発表&体験会

発表1:【避妊啓発】ピルコン(染矢明日香)
    「恋のウラ騒ぎ!恋愛コミュニケーションワークショップ」

発表2:【DV予防啓発】Turn to Smile(宗像美由)
    「デートDVって何?若者のためのDV予防セミナーを体験してみよう!」

発表3:【ラブライフ向上】ID Lube Japan(ローション博士)
    「ローション博士の楽しいローション講座」

発表4:【国際協力NGO】HANDS(網野舞子)
    「NGOの現場の話、ケニアの女性のリプロの話」

発表5:【AIDS/ピア】wAds実行委員会(中谷典子)
    「素敵なエイズ・ピア・エデュケーションの創造」

※発表順序、タイトルは仮で、
 予告なく変更の可能性もありますのでご留意ください。

16:20-17:00 ディスカッション&総会
       「今後の本会の開催について」

17:15-19:00 交流会(有志)


◆参加者の募集
発表は行わずイベントに参加する方を募集します。
今回のメイン企画は、「他団体がやっているプログラムを体験する」です。
啓発団体同士でやっていることを見せ合う機会は少ないように思います。
当日は他団体のプログラムが体験できる貴重な時間になるはずです。
ぜひ、楽しい時間を過ごしましょう。

各団体1名様から参加いただけます。
また団体に所属をしていない個人の方もご参加いただけます。

◆お申し込み・ご連絡について
下記フォームからお申し込みお願いいたします。


お申し込み・ご連絡フォーム


◆主催者
ピルコン
若者の中絶問題の解決を目的に、性に関する正しい知識の啓発と男女間のコミュニケーションスキルの育成に取り組む団体

Link-R
若者の性のお悩み解決チャンネルを提供する民間事業者


| ★Link-Rからのお知らせ | 14:39 | - | - | ↑TOP -
【みなさまへのお詫び】
5月6日に公開をいたしました「コンドーム取り扱い検定」ですが、
公開3日目の5月9日午前中までに、
96名の方に受検していただきました。
本当にありがとうございます。

外部の会社様のサービスを使い検定を作成しておりましたが、
「コンドーム取り扱い検定」が削除されてしまった模様です。

削除の理由につきましては説明を受けておりませんが、
恐らく、利用規約で削除の対象と定められている

・見た人が嫌な気持ちになる検定
・わいせつ、いじめ、誹謗中傷等を連想させる検定

のいずれかに該当すると判断されたものと思われます。

当方Link-Rは、リプロダクティブヘルスの専門団体として
数々の事例を見てまいりました。
その上でこのたびの検定が必要と判断し、
教育と健康支援の目的で作成・公開しましたが、
検定をめぐる認識に若干の隔たりがあったようです。

検定を用いた活動は各方面からもご好評をいただいております。
今後とも形を考えながら継続をしていきたいと思っております。
今後ともご支援・ご指導をいただければ幸いでございます。

このたびは検定を受検していただきありがとうございました。
このような結果となりましたこと、大変申し訳ございませんでした。
今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。


★以下、2012年5月11日 0:24追記★
検定のサービスを提供している会社様に、弊会から、検定の削除に関して、今後の削除基準の見直し(教育や健康支援などの目的で公開したものについては、削除の判定においてその目的も勘案していただきたい、という旨)のお願いを申し上げました。

会社様の方からは、お電話を頂戴し、基準の見直しを検討することなど含め、丁寧なご説明とご対応をいただきました。感謝申し上げます。どうもありがとうございます。

簡単ですが、その後につきまして、ご報告させていただきました。

日々の活動の中で、「性」に関連する事柄はまだまだ(社会的な対面を考えた時に)オープンにできないこともあり、関係して下さるみなさまや応援して下さる方の中でも対応に苦慮されることがあるかと思います。そうした中でもお力添えをいただけるみなさまには本当に感謝をしています。ありがとうございます。
「大事だけれども、おおっぴらには言いにくいよね・・・」という風潮が、少しずつでも変わっていけばいいと思っており、そのためにも微力ながら力を尽くしたいと考えております。

今後とも、応援をよろしくお願いいたします。
| ★Link-Rからのお知らせ | 00:11 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode