<< 11月30日朝7時台 NHK総合「おはよう日本」にて | main | 12月1日は世界エイズデー。 >>
NHKおはよう日本にてご紹介いただきました。
今朝(11/30 7:00台)

NHK総合「おはよう日本」の「イクメンブルー特集」の中で、
弊会代表・柳田が講師を担当した両親学級の模様が紹介されました。

http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/11/1130.html

「女性が家事育児しながら働いても褒められないのに、
男性が働きながら家事育児すると褒められるのは納得いかない」

「女性が家事・育児・宅外労働を並行してできないと
”ダメな母親”と言われるのに
男性が並行してできないと”かわいそうだ”と言われるなんて変だ」

まったく本当にその通りだと思います。
育児をするパパはイクメンではなく父親。本来当たり前のことです。
でもその当たり前が、
本人の気持ちや努力ではどうしようもならない理由によって
うまくいかないから、パパ達もブルーになるんだと思います。

男性「子どもが熱出してお迎えに・・・」
上司「そんなの奥さんに頼めよ。奥さん行けないのかよ」
なんて、日本のパパあるあるな気がします。
(変わって来てはいると思いますが)

「男と女どっちが大変か」
「自分はこんなに大変なのにあんたは何なんだ」
こういう悲惨な議論は止めにして、
「お互い大変だよね」と気遣い合えるふたりがいいんじゃないですか?
という想いを込めて、
「今日からサンクスカップルで行こう」という両親学級をやっていたら、
NHKに取材していただけました。

弊会代表・柳田、別団体も運営してまして、
そちらのブログにこんなことを書いてました。

☆★☆★☆★
憎からず思って結ばれたふたりですから、
なんだかんだと最後には
「やっぱり一緒にいてくれてありがとう」となった方が、
幸せに近づけるかなと思います。

出典⇒ 「イクメンブルー」特集に想ふ。|日本男性保健協会ブログ
☆★☆★☆★

正解がひとつではない時代だからこそ、
自分たちなりの幸せを見つけていくことが大事なんだと、
そのためにカップル間のコミュニケーションが必要なんだと、
改めて思い知りました。

(記:Link-R広報担当)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
12月7日、14日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:12月7日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■メディア掲載 | 21:03 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode