<< 本音は言ってみれば意外と受け入れてもらえる。 | main | 生きている意味なんてないから自分で意味を作る! >>
親との喧嘩はどんどんしよう。
6月26日の午前中におこなった、
僕夏メンバーとの勉強会のなかで
扱い切れなかった質問に順に答えたいと思います。
(参加申し込み時の事前質問として出た分です)


今日の質問はこちら↓

親とすぐに喧嘩になる。

事前質問の
「自分の親や友人との付き合いについて悩みがある?」
という設問への、具体的な内容を書いてもらう欄で出ました。

他にも同様のお悩みとして、

●親とぶつかることが多くてよく喧嘩する。

というのもいただいてます。ありがとうございます。


大学生になると視野も行動範囲も人間関係も広がります。
バイトをして経済的な自由度が増す人もいるでしょう。
大学生の時期の自立への葛藤と相まって、
親とぶつかる人も当然いると思います。
わが子とぶつかることに困惑する親御さんもいるかもしれませんが、
私は(暴力的で加害性があるような当たり方でなければ)
むしろ健全なことだと思います。

どういう内容のことでどんなふうに喧嘩になるのかは
状況によって色々だと思いますが、
喧嘩をすること自体は悪いことではないし、
親を鬱陶しいと感じることだって、別に普通のことです。

大人は長く生きているので、
言っていることがほんの時々間違っていることがあるとしても
だいたいの場合、一理くらいはあることを言うものだし、
何だかんだ何かしらの対応ができるものです。
だから、どーんと胸を借りるつもりで喧嘩したらいいんですよ。
ピンとこないかもしれませんが、そういう葛藤を経験することを通じて、
信じられないくらい成長できるものです。

ただしそのときに
言葉の暴力みたいなことや実際に手を上げることは
やめた方がいいです。
何があっても加害は甘え、弱い者のやること、
と思っておく余裕を心のどこかに持ってください。


もう1つだけ付け加えておくと、
親の言っていることがいつも絶対に正しいとも限らないし、
子どもの言っていることがいつも間違っているとも限らない。
逆もまた然りです。
親や大人の言っていることがいつも正しいというのは
個人的な経験からしても、私は違うと思っています。

明らかに理不尽なことや自分に害が加わるようなことを
言われたりされたりすることがもしあるなら、
それは自分の身や将来を守るためにも
第三者に助けを求めていく時だと思いますし、
周りにそういう状況の人がいたら、
何らかの手助けに入ってあげてほしい
(主に、きちんと対応できる人と繋ぐとか)とも思います。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
7月6日、13日、20日、27日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ☆お悩みに答えます | 10:11 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode