<< 性教育は、やるかやらないではなく、何をやるか。 | main | 一歩踏み出して、聴く&言葉を返す。 >>
講義&ワーク@僕らの夏休みProject
昨日(6月26日)は、
僕らの夏休みProject(通称:僕夏)のメンバーさん向けに
2時間の勉強会でお話させていただきました。

僕夏は、
東京の大学生が夏休みに東北に行って、
お兄ちゃんお姉ちゃんとして、
東北の小学生と一緒に遊ぶという活動をしている団体です。

チカシェスタの場所を借りているco-baのご縁で知り合った、
僕夏代表の佐藤シュンスケさんの計らいで実現した今回の会、
とっても良い2時間になったと思います。

僕夏さんの学生メンバーって、全部で300人くらいいるそうなんです。
全員参加は難しいねということで、希望者だけを集めることにして
36人の人たちが集まってくれました。

今回、凄く印象的だったのが、
誰も遅刻しない!みんな元気!あいさつがちゃんとできる!

どれも普通のことですが、
大人の集まりだって、連絡無く遅刻する人やあいさつできない人、
会の主催者が誘導の声かけしてもその通りに動かない人はいます。
今回はそういうことが皆無だったのが非常に印象的でした。


今回の内容はこちら。

事前の打ち合わせで、
・子どもたちのことをちゃんと理解する
・子どもたちの多様性を踏まえて触れ合う
・自分を知り相手を知る
・子どもたちの可能性を広げてあげられる寄り添い方って?
といったキーワードが出たことから、このタイトルに決まりました。


まず、最初にルールを共有。
たとえ200人の人がいても1分以内で場を静かにさせる
魔法の方法があります。
それを実践するために最初に場のルールを共有しました。
あとで実際にその方法をやって見せた際に、
「最初にルールを共有することって大事だよね」という話に繋がります。


5人1組のグループに分かれて共通点探しのアイスブレイク。
今回のグループ分けは、
受付時に袋に手を入れてお菓子を引いてもらって、
同じお菓子を持っている同士でのグループという形にしました。


共通点探して場の空気がほぐれたところで、最初のワーク。
子どもたちの多様性を理解しようというねらいに則したものです。
まずは自分自身の特性を理解することと、
自分の特性だって解釈次第でいい点にも悪い点にもなること、
だから、子どもと付き合いにくいと思ったら
見えるものの理解の仕方(解釈)を変えてみるといいよ、
というようなことを伝えました。

それに引き続いて、講義で、

子どもたちの特性やその理由・背景についてなど話しました。


エリクソンの発達段階の話も。
※画像の一部にモザイクをかけています。


締めのコメントを出して、前半戦終了。


続いて後半戦に入り、2つ目のテーマに関するワーク。
これはもう、みんな自分たちのやりたいことに直結しているだけあって
目の色が違いました。真剣そのもの。


ワークを通じて話し合ったことも引き受けつつ、自立と反抗の話など。



少し具体的に対応の方法やテクニックも紹介。


用意したワークと講義が終わった後、
参加申し込み時にとってあった事前質問に
時間の許す限り答えました。

そのあと、こちらから締めのコメントを伝え、
最後は各自の手帳に振り返りを書いてもらって時間終了。

撤収も機敏で、最後まで本当に素晴らしかったです。

参加者への事後アンケートも見せてもらいました。
・また来てほしい。
・もっと話聴きたい
・非常に勉強になった。
・発達段階の話は自分の育ちにも当てはまる。
など色々とコメントをいただけて、みなさんに得るもののある
ひとときを提供できたようでした。

講義した本人としてとても嬉しいです。
みなさま、ありがとうございました!
また機会がありましたら、お呼び下さいませ〜。


※写真の一部を加工しています。

なお、事前質問に答えきれなかった分はブログで答えますと伝えました。
明日から順次記事にしていきますので、楽しみにしていてください!


最近はこんな感じで、性のこと以外にも
発達のことなども話していて、
「思春期の育ち」のことをトータルでやってる感じです。
思春期世代のお悩みも、その親や先生からのお悩みも
お応えしていける人になるべく奮闘中です!(^^)

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
6月29日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29は17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 19:37 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode