<< 「恋人と性行為したら退学」に思う。 | main | 講義&ワーク@僕らの夏休みProject >>
性教育は、やるかやらないではなく、何をやるか。
こんなニュースが飛び込んできました。

米国の高校がおこなってきた「コンドーム配布プログラム」は失敗だった
(クーリエジャポン)

気になる部分を引用してみますと、

米オンラインメディア「ヴォックス」によれば、コンドームを配布した学校のほうが学生の妊娠件数が増え、地域によっては10%も妊娠率が上昇していることが最近の調査でわかったという。

また、性病の感染率が上がったところもある。防止するための取り組みが、むしろ拡散する結果につながってしまったのだ。

この問題の背景にあるのは、コンドームを配布するだけで適切な指導をおこなっていない学校が多かったことにある。調査によれば、しっかり指導していた学区では当初の思惑どおり妊娠率が下がっていたからだ。


なんてことが書いてあります。

物を配って満足する運動もありますが、
物(コンドーム)はあくまでツールです。
ツールは使い方が分かっていて初めて効用を発揮します。

物を渡して満足するだけでもない、
「セックスは良くない」と念仏を唱えるだけでもない、
自己決定の能力を育む性教育が必要だなと改めて感じます。

と言いながら、Link-Rは性教育のプログラムを作ることではなく、
思春期のみなさんから出た疑問や悩みに答える(来た球を打ち返す)ことに
力を入れているんですけどね。
来た球を打ち返すことを通じて
知識を得てもらったり、
その知識を使ってどう生きるかを自己決定することを
伝えられたらいいなと思っています。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
6月22日、29日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29のみ17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ○世間のニュースの紹介 | 14:24 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode