<< 思春期保健委員会のこれから。 | main | 性教育は、やるかやらないではなく、何をやるか。 >>
「恋人と性行為したら退学」に思う。
こんなニュースが飛び込んできました。

交際相手と性的行為「退学勧告は違法」と提訴(河北新報)

大学生が、
高校3年生当時に、交際相手とセックスしたことで退学処分になったのは
行き過ぎで違法だと裁判に訴えた、という内容です。

記事の言葉を引用すると、

校長らは「性的な行為を一度でも行えば退学処分となる。処分に当たり、これまでの生活態度などは考慮しない」などと書面で通知した。男子学生は非行歴や処分歴はなかったという。

性的な行為を一度でも行えば退学処分となる!!

だったら出産なんかしちゃった人なんて懲役ものですね。

この記事に書いていない深い事情は分からないので
あれこれ邪推してコメントを言うことはしませんが、
先日の記事でも書いた通り、
学生のうちはセックスはよくないものなのに
大人になると急に子どもを作れと変節するのは
解せないことだなと感じています。

もちろん、
高校生のセックスを推奨しているわけではありません。
ただ、高校生は性的なものへの関心や欲求が非常に高い時期だし、
妊娠だって可能な年齢です。
そういった科学的なことを踏まえないで
「セックスは良くない」と念仏のように唱えるだけで
いいんでしょうか、と思うわけです。

性教育はセックスを奨励する教育ではありません。
自分の身体や心を知り、
自分の周りにいる人の身体や心についても知り、
アイデンティティを得ることや、
人間関係を築く力を得ることや、
自分はどうやって生きていったらいいのかという
自己選択の力(やその前提となる知識)を得るためのものです。

そういうことを学べば、
自分は今セックスする時なのかそうじゃないのか、
セックスするとしてどうすればいいのかの判断だって
ちゃんとできるようになります。

寝ている子なんていませんし、
寝ている子は中途半端に起こすから機嫌が悪いんです。
ちゃんと起こせばしっかりしたことができるものです。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

まちの保健室チカシェスタ
6月22日、29日
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29のみ17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

思春期保健委員会
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。見学者歓迎!
・ミーティング:7月21日、8月8日、9月21日
・顧問による勉強会:8月24日
・思春期の寺子屋:9月26日
・聖路加国際大学白楊祭 出展:11月12, 13日
★興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ○世間のニュースの紹介 | 23:50 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode