<< 講義@川崎カウンセリング研究会 | main | 京都の高校の報道に思う。 >>
講義@思春期保健委員会 勉強会。
6月16日は、
思春期保健委員会の勉強会でお話しました。
新歓活動兼ということでしたが、
1年生は集まらず、残念!


今回のお題はこんな話。


要するに多様性の話なんですが、
新歓としてのアピールポイントも考えて
就活というキーワードも盛り込んでみた、というところです。
まあ、1年生来なかったけどww

多様性をどう考えて、
どう尊重するか(あるいはしないのか)は
その社会がどんな社会かによるわけで、
今回は思春期リプロの話よりは
社会をどう見るかという視点が強い話になりました。

私自身、話したいことがワーッとある割に
他のタスクもあって準備の時間的な制約から
流れを作ってまとめきれなかったので、
そのことを最初に話したうえで、
話題を順に提示しながら参加者みんなで考えていく
スタイルを取りました。


まず、会社員時代に自社企業サイトの英訳の仕事をした際、
「新卒採用」「中途採用」が訳せず、ネイティブに聞いたものの、
彼らの国にはそういった区分が必ずしも存在しないので、
訳すのが難しいと言われたエピソードを披露。



そのあと、思春期保健委員会の勉強会では
毎度恒例のクイズ大会。今回は時間の関係で3問出題。



クイズの回答を出してもらうついでに自己紹介タイムも。



場の雰囲気がほぐれたところで、
最初に5月にやった講義のスライドを使って
LGBTの話。
これは、知識そのものを伝えること以上に、
伝え方を伝える目的が大きかったです。



男女以外にもセクシュアルマイノリティと呼ばれる人がいる。
例えばゲイと言われる人の特徴。
セクシュアルマイノリティは生きにくい人が多い。
その生まれついた特徴が異常なもの・奇異なものという目線に
さらされることが多いから。



世の中の当たり前だと思われてきた生き方も曲がり角に来ている。
男だから、女だから、ということをもう一回見直すような時期かも。
だから、マイノリティのことだけを取り上げて
何か言ったり考えたりするのではなく、
みんなが自分のことや自分の周りの人のこと、みんなのことを
考えていくようになっていけばいいですね。

というような話をしたあとに。


バブル期の話などを話し、
(私はバブル世代よりずっと後の世代ですが、
色々なエピソードは存じていますので、そういう話をしました)
その経済的な繁栄を支えてきたシステムのことを取り上げました。



経済が調子よかった時期は大きな事件も自然災害も無くて
「頑張れば報われた」時代。
今は、頑張っても報われるか分からないし、
明日地震が来たらもうダメになるかもしれないという
不安と向き合って生きている時代。
どういう時代に青春時代を過ごして価値観を育んできたかは、
「世代の価値観」のようなものを作り上げるうえで
重要なバックボーンになりますね。
ということを、ここに書いた内容も一部交えながら伝えました。



そのあと、言葉の定義を整理しつつ、
人口動態や出生数などのグラフを見ました。
それを通じて、戦後の人口の移り変わりや
世代の感じの移り変わり、
感覚の移り変わりなどについて
参加者全員で話しました。



最後に、
企業の人事の人に聞いた就活や就職に向けた話や、



思春期保健委員会の卒業生が寄せてくれた、
自身の就活を振り返ってのメッセージなどをご紹介。
(※ブログに掲載する許可を取っていないのでモザイクをかけています)

起承転結のある話というよりは
情報を乱れ撃ちで提示した感じでしたが、
ひとりひとりそれぞれに感じたことや知ったことがあったようでした。

参加者からは
「意見交換したりしながら進めて、『勉強してる!』って気持ちになれた」
などの感想をいただきました。

参加した5名のみなさま、ありがとうございました。
また次の勉強会も楽しい時間にしましょう。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

6月22日、29日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
(※6/29のみ17:30閉店)

予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

6月20日
思春期保健委員会ミーティング
弊会が活動をサポートしている学生団体の活動です。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ■これまでの活動 | 09:37 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode