<< 無関心だからこその心地よさ。 | main | バトンを渡していくことは、互いの価値観に向き合うこと。 >>
人に何かを伝える一番強力な方法。
「我が子が思春期になって、
急に我が子の考えていることが分からなくなった」
と不安になって相談に来るお母様が時々います。

「その子が赤ちゃんだった時、
何で泣いてたのか分かりましたか??
子どもの気持ちなんて、その子が生まれた時から
分からなかったんです。
今までは分かるような気がしていただけですよ」
と伝えると、ハッと気づいて少し楽になって帰る方が多いです。

私は自分と同じようなことをしている方たちが、
どういう話をしているのか詳しく聞いたことはありませんが、
多分、こういう言い方をする方は多くないんだと思います。

だから、ズバッと言われてハタと気付くのだと思われます。

この言葉が優れているとかそういうことではなく、
他の人が言わないこと、自分しか言わない言葉を持つことって
大事なんだなということを思い知らされます。

私は常々、
「人の前に立つ人は自分の言葉で語ること。
自分の言葉を持たない人は、人の前に立ってはいけない」
と言っています。

自分で考えて自分の言葉で表現する。
そのことでしか、誰かに何かを伝えることはできないのだと
私は思っています。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

3月16日、23日、30日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

3月22日
思春期保健委員会MTG
弊会が活動をサポートしている学生団体の定期ミーティングです。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ◇コラム | 23:13 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode