<< 光の当たっていないお悩み。 | main | 言い方ひとつで変わることはたくさんある。 >>
良いことも悪いことも言う。
今日も両親学級だったわけですが。

産前産後のパパママをサポートしていこうという運動が
社会の中で盛り上がっているのは
近年の流れの中ですごくいいことだなと思います。

ただ、だからこそ個人的に気にしていることがあって、
私も複数の産後ケア関係の書籍などを読んでいますが、
「産後は大変だ」というメッセージだけが
前面にどどーんと出ているように思います。

産後は(特に初めての子どもの産後は)、
パパもママも初めてのことですごく大変だし、
ママは体調の変化もあって手厚いケアが必要です。
その意味では「産後は大変だ」は真実。

でも、前面に出てくるメッセージが
「産後は大変だ」だけだったとしたら、
「何もいいことないのに子どもを作るの?」って
気にもなるわけで、それを見た若い世代はどう感じるでしょうか?
図らずもこういうメッセージの見え方が
少子化に貢献(少なくなる方に貢献)しているのではないか?
と思う瞬間もあります。

「子どもがいる生活は嬉しい楽しい。
でも命を育むことは大きな責任もあるし大変なこと。
子どもを持ちたい願望や綺麗事だけでは乗り越えられない」
という良いことも悪いことも表現したメッセージがいいのでは?

子どもがいると良いこと、嬉しいこと、楽しいことがたくさんある。
ただ、大変なこともあるよね。それを乗り越えて行こうよ。
そういう気持ちにさせてくれるようなメッセージの方が
受け取りやすいし、受け取った後も心地良いような気がします。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

3月9日、16日、23日、30日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

3月7日、22日
思春期保健委員会MTG
弊会が活動をサポートしている学生団体の定期ミーティングです。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ◇コラム | 22:22 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode