<< 目を向けてちょっとのケアで変わることがある。 | main | 漢方薬のすごい話。 >>
見えない事情を想像するという優しさ。
例えば
中学生が万引きして捕まったというニュースを聞いたら
どう感じますか?

けしからん、て思いますよね。

じゃあ後から、
よく事情を調べてみたら、
その子は家で親から虐待されててご飯を食べさせてもらえなかった。
もう限界が来て、食べ物を万引きした。
っていう話を追加で聞いたら、どう思いますか?

もちろん、盗んだことは悪いことだけど、
最初のニュースとは印象変わりますよね。

昨日まで被害者だった人が、
本当にちょっとのことで加害者になってしまうことはよくあります。
しかも、生き延びるためにはもうこうするしかないって追い詰められて、
盗んだり人を傷つけたりするようなことが。

そのとき、僕らはそういう理由で罪を犯した人を
一片の疑問もなく悪だと決めつけられるでしょうか?

悪いことに憤ることは大事だけれど、
その背後に何か事情が隠れているかもしれないということを
いつも想像することが大事だし、
そういう想像をすることは誰でもできる思いやりの形だし、
それが寛容さや優しい世の中を作っていくのかもしれないと思います。

(記:やなぎー)

----------------------

今後の予定

2月24日
まちの保健室チカシェスタ
水曜13:00〜19:00で放課後の居場所やってます。
予定や様子などはツイッター@CHICASIESTAでつぶやくので
チェックしてください。

3月7日、22日
思春期保健委員会MTG
弊会が活動をサポートしている学生団体の定期ミーティングです。
見学者歓迎!

興味ある学生の人はツイッターでリプかDMください。⇒@LinkRorg
| ◇コラム | 22:59 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode