<< 第4回Re:Program 開催。 | main | 講演会、開催! >>
【お知らせ】講演会を開催します。
「賛成!」「反対!」の前に聴いておきたいHPVワクチン
(子宮頸がんの予防ワクチン)&出生前診断 講演会+ワークショップ

というタイトルで講演会を開催します。

【今回の内容】
「HPVワクチン(子宮頸がんの予防ワクチン)」と「出生前診断」に
ついての一般の方向けの講演会です。

産婦人科のドクターから最新の医療事情をお話してもらいます。
結論ではなく医学的な事実や現場で起こっていることなどをお話いただき、
考える材料を提示していただく予定です。
講演後にはワークショップ形式で参加者ひとりひとりが自分の意見を
考えてみる(まとめてみる)ための時間を用意しています。

【この会に参加してあなたが得られること】
・子宮頸がんのワクチンと出生前診断に関する最新事情を理解できます。
・同様の関心のある方たちと考えをシェアして自分の考えを深められます。

【今回はこんな人にオススメ】
・子宮頸がんのワクチンや出生前診断のことが気になっている人
・子宮頸がんのワクチンや出生前診断のことを専門家から聞いてみたい人

【講師】
★宗田聡(そうだ さとし)
産婦人科医、医学博士。筑波大学講師、タフツ大(米ボストン)
遺伝医学特別研究員,茨城県周産期センター長を経て,
都内に女性のこころと身体の健康を総合的にサポートする
都市型かかりつけ医である広尾レディースを開院。
日本周産期メンタルヘルス研究会理事。
著書には、「産後ママの心と体をケアする本」
「産後うつ病ガイドブック」「ニューイングランド周産期
マニュアル第二版」など。
最新著書「31歳からの子宮の教科書」(ディスカヴァー・
トゥエンティワン)は20~40代の女性のバイブルとして好評。

★田中絢也(たなか じゅんや)
※ワークショップ部分を担当します。
横浜生まれ札幌育ち。アメリカで大学を卒業後、日本に帰国し開発、
環境問題、リプロヘルス分野でイベントや国際会議、研修の企画進行を
行う等、ワークショップデザインとファシリテーションの仕事に携わる。
2011年青山学院大学大学院に入学し、研究を行う。
3.11後は震災の復興支援やコミュニティづくりに携わり、
現在は東京都杉並区在住。People AND Actionという屋号で
ワークショッププロデューサーとして活動中。

【日時】
2013年7月28日 13:00〜17:30

【会場】
都営新宿線瑞江駅から徒歩
※下記の手順にてお申込みいただいた方に詳細をお送りいたします。

【プログラム】
12:40 開場
13:00 開会
13:05 講演会
14:35 休憩
14:45 質疑応答
15:00 分科会
16:15 アウトプット・タイム
16:45 振り返り
17:15 主催者紹介
17:30 終了・会場撤収
18:00 会場完全退去
※分科会やアウトプット・タイムの時間配分は
当日の盛り上がり次第で多少前後することがあります。

【参加費】
3500円(学割あり。500円引き)
参加費は事前振込み制とさせていただきます。
なお、お客様都合で当日欠席された場合、
お振込みいただいた参加費は返金致しません。

【定員】
36名
※申し込みが定員に達した場合、キャンセル待ちとさせていただきます。

【申し込み方法】
手順1)下記の申し込みフォームよりお申込み下さい。
手順2)申し込み受付のメールを事務局よりお送りします。
手順3)受付メールに記載されている銀行口座に参加費をお振込み下さい。
手順4)振込確認後、受講票をメールでお送りします。当日ご持参ください。

お申込みフォーム

※申し込み締め切り:2013年7月24日20:00

【共同主催】
若者世代にリプロヘルスサービスを届ける会(Link-R)
JASH日本性の健康協会
People AND Action
| ★Link-Rからのお知らせ | 08:42 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode