<< みんなで楽しむプラネタリウム 終了しました。 | main | ギャザリングイベント >>
ローションの話。
先日、ローション博士にお会いしました。
「世界レベルのローションID Lube(アイディールーブ) で
日本のLOVE LIFEを応援」している人です。

日本のローションと海外のローションはできた経緯が違うそうです。

日本の場合は、ボディ用。身体に塗って楽しむというやつ。
海外の場合は、挿入時の痛みの緩和用。


ボディ用を目的にして作られたものは、とろみがついていたりして
身体に塗って楽しむのには向いているものの、
挿入時に使うと女性の体内に残ってしまい、
膣炎などの原因になる場合があるそうです。

使い分けが大事と教えてもらいました。

ローション博士が扱っているのはこちらのローション。
(挿入向きの安心成分のローションです)


ほぼすべて「水+グリセリン」成分のもので、
女性の体内に入れても安心だそうです。
最初から挿入目的で作られているので、乾きにくくて潤いが持続します。
(打ち合わせ中に手の甲につけていたのですが、全然乾きませんでした)


この日の学び。「ローションは使い分けが大事」
| ○知識モノ記事 | 19:22 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode