<< 新しいお仕事。 | main | 医療システムデザイン勉強会。 >>
HIV感染隠し性交渉、歌手の初公判 独
------------------------
ドイツで人気女性バンドのメンバーが
HIV(=エイズウイルス)感染を隠したまま、
複数の男性と性交渉を持った事件があり、
ドイツ南部で16日、初公判が行われた。

告発されたのは、人気女性バンド
「ノー・エンジェルズ」のボーカル、
ナジャ・ベナイサ被告(28)。
ベナイサ被告は自分がHIVに感染していることを
相手に知らせず、避妊具なども使わないまま
5年間に3人の男性と性交渉を持ったとして、
傷害罪に問われている。
男性のうち1人は感染が確認されている。


2010年8月17日。日テレNEWS24提供。
記事全文はこちら
-------------------------

これ何罪にあたるのかと思っていたのですが、
やっぱり傷害罪なんですね。

これはたまたま事件になりましたが、
多分こうした事例は氷山の一角なんでしょうね、ドイツでも日本でも。

うーん、根の深い問題・・・。
| ○世間のニュースの紹介 | 17:50 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode