きたくぶ。
今日は 団体 というよりは、
緩やかなコミュニティになるかと思います。

「きたくぶ」
ブログ http://kitakubu.tumblr.com/
ツイッター @kitakubucafe

最近、(東京都の)北区に縁のある私ですが、
ツイッターで見たりして参加し始めました。

北区で勤めている20代の男性が主宰している
月1の夜の食事会的なイベントです。

北区(きたく)の 健康・医療・こども に関心のある人が、
帰宅途中に集まって語ろうという場です。

毎回違ったメンバーが、
ゆるっと和やかに集まる場所で、
とてもホッとする場所です。

主宰もすごく柔らかな雰囲気の方だし、
集まってくる方たちも温かな人ばかりです。
ステキな会だなと思います。
そして、毎月1回必ず続けているというところもとても凄い!

人の集まるところに、
人の想いも人のぬくもりも集まるということを
思い出させてくれるステキな空間です。
| ○他団体の紹介 | 10:57 | - | - | ↑TOP -
紅音ほたるさんのこと。


お久しぶりです。
10日ぶりの投稿。

ティーンズルームが始まってから、たいした仕事はしてないんですが、
毎日何だか時間が無くてブログの更新が滞ってました。
自分ののろまな処理能力を何とかしたいもんです。

さて、そのティーンズルームの活動において、
今回ご縁があって、元AV女優で現在は性に関する啓発活動をしている
紅音(あかね)ほたるさんに色々とご協力をいただいています。

紅音さんは、「AVこそ本物のエンターテインメントだ!」という
熱い想いのもとに450本のAVに出演しました。
現役時代の作品なども観たことがありますが、存在感も真剣さも凄くて、
大変印象に残る女優さんです。

その紅音さんがAVを引退して啓発活動を行っているのは、
数年前にあるエイズ関連のイベントにゲストで呼ばれた際、
「AVが性の教科書になっている」
という指摘を受けたからなのだそうです。

「AVはファンタジー。
だからAVと同じようなセックスをしようと思ってはダメ」
ということを伝えていきたかったといいます。

彼女は人気も知名度も抜群にありますし、話題性とも相まって
広告塔としてだけだって十分に仕事は取れるはずです。
けれど、今回ご協力をいただくときもそうでしたが、
広告塔だけでなく必ず実働を伴う形で活動させてほしいと
言ってきて下さるのです。
「広告塔としてだけでなく、積極的に活動したい。
何かの形でアクションを起こしていきたい」
という真剣な想いを感じました。

偉そうなことを言うつもりではないですが、
紅音さんは本当に真面目な方なんだなということを、
一緒にお仕事をさせていただいてひしひしと感じました。

AVに出ていたときも、啓発活動をしているときも、
自分に何ができるかを考えて、それを全力でやれる人なのだと
私は思っています。

私たちのような弱小NPOの活動に全力で協力していただいて
本当に感謝しています。ありがとうございます。

また、紅音さんのマネージャーさんも気遣い溢れる素晴らしい方です。
私たちにも色々と教えて下さいますし、勉強になります。
しょっちゅう私がいじられるのはいじめられてるのか気に入られてるのか
って感じですが(笑)。

今回こうしたステキなご縁を結んで下さったwAdsさんにも感謝です。
ティーンズルームは本日(29日)読売新聞にも取り上げていただき、
いよいよ人が来始めるかなと思います。頑張っていきましょう。

今週は16時過ぎから紅音さんが店舗前でビラ配りなどしてくれてます。
よろしければお立ち寄りくださいまし☆
| ○他団体の紹介 | 02:21 | - | - | ↑TOP -
ANGELICさんのこと。
ティーンズルームの仕事を通した出会いについて述べてみたいと思います。


現在スタッフをネット上で募っているのですが、
代表の須藤先生のブログはなかなか有名でして、
けっこう色々な方からリアクションをもらってます。

あるとき、関西方面からメールを下さった方がいて、
「関西なので実際に行くのは難しいが、ネット上だけでも
協力ができないか」と言ってくださいました。

理事会で検討してもらって、今回はまだそこまでできる段階ではないので
といってお断りしたのですが、事務局サイドとしてごあいさつやら
ごめんなさいやらで何度かメールが続きました。

その中でご本人から言われたこと。
・実は自分は以前芸能活動をしていた
・今はブログなどで女性により良いライフスタイルなどの提案をしている
・ブログのアクセスは 2,000/日 程度

それが本日ご紹介するANGELICの代表・くすかみまゆみさんでした。



まーそれで、どんな人かと思い興味がわいて、ホームページを見たりして
色々と情報交換をしました。

メールが落ち着いていたので、同い年くらいかと思っていたのですが、
まだ学生さんらしいです。
すげーしっかりしてます。ビビリました。

今は関東と関西で離れてはいますが何かの際には協力し合えれば
いいなと思っています。

ホームページに載っている代表コメントですが、

Angelicは自分への挑戦・自己実現への促進を目標に個人のやりたいことに
挑戦するメンバーを集め、「夢を実現に向けて活動を進めていくグループ
を作りたい!」
そう思ってつくりました。 活動内容は、個人の性格や個人の趣味・特技を
生かしたメールマガジンを配信したり、モデルさんのイベント情報、協力
して頂いている企業様の宣伝の場をお貸したりしてAngelicの活動の幅を
広げていっています。
Angelicメンバー随時募集中です!!興味をもたれた方はお気軽にお問い
合わせ下さい。

ということです。

法人化はされていないようですが、芸能事務所的に動いているようです。

くすかみさんご自身もケータイサイトで情報発信をされています。

「まゆまゆの夢は立派なカリスマ ママ」


チャットブログという、チャット形式で更新されるブログです。
ゲストとブログ上で対談しながら色々と話してます。

ママさんな女性などをゲストに迎えて、女性の色々を語り合ってます。
まゆさんの仕切りと語り口の柔らかさがいい感じですね。
女性の声が伝わってくるので、男として勉強になります。
女性も、共感できるポイントがあるのでは??

「まゆまゆの頑張ってる子が大好っき」


同じくチャットブログです。
こちらは芸能活動時代のお知り合いや関西最大級のミスコンの出場者などを
ゲストに呼んでいて、「夢をあきらめないで!」というメッセージを
発信してます。

文字ラジオって感じで面白いですね。
電車の中とかでつい読んでしまいます。

そして、ANGELICさんのケータイサイト。


こちらも文字フォントや挿絵その他の装飾が手作りな感じで
すごく温かいです。
ぜひご覧下さい。

こちらのアドレスに空メールを送信してメルマガも受信できるそうです。
17593412@ra9.jp

ANGELICさんとはこれからも何かしらやると思うので、
また情報をお知らせしますね。
| ○他団体の紹介 | 23:11 | - | - | ↑TOP -
世界はあまりに大きく、人間はとても小さい。
お仕事でちょっと連絡を取り合っている方が、
医療系学生のサークルで国際協力をしているということです。

国際協力。
私が今までにやった国際協力の活動はすべて日本国内でのものでした。
なので現地に実際に行ってというのは経験がないのですが、
現場の智というのはさすがですね。
どんな書物や理論よりも、心の内奥に刺さります。

彼らがドキュメンタリー映像として作成したものが
YouTubeにアップされていましたので、ご紹介します。



まず、日本ではなかなか考えられないような現実の数々。
遠い国の出来事と言えばそれまでなのかもしれませんが、
私はそれだけで片付ける気にはなれません。
私はたまたま日本に生まれて、彼らはたまたまかの国に生まれました。
でも、ちょっと何かが違っていたら、まったく境遇は異なっていたかも
しれません。

そう考えて問題意識を持つことが偽善だというのなら、
その言葉は甘んじて受け入れましょう。
けれど、そう言われて怖気づいて何も見なかったことにする人間にだけは、
私はなりたくない。

愛されているという実感。
幸せであるという感覚。
やってくる今日のために生きるのではなく、良い人生のために生きる。

もし、私と同じような、あるいは比べ物にならないくらいに燃え上がる
情熱の中で、そういった感覚を彼らの活動が現地の人に与えられたとする
ならば、それは凄いことだと思います。

私は直接国際協力する人にはなれないかもしれませんが、
国際協力する熱い人を何かで支援する熱い人にはなれるかもしれません。

このちっぽけな場所で何かをつかもうと必死になっている私がいて、
一方ではこうして世界のどこかで誰かが傷ついていることに心を痛めている
人たちがいて。

誰かのために心を痛められるって、もの凄いことだと思います。
| ○他団体の紹介 | 22:56 | - | - | ↑TOP -
早稲田大学・qoonのこと。
夏のティーンズルームに向けてコラボれることがあるのではと、
早稲田大学のイベントサークル・qoon(クーン)さんとお会いしました。

お互いの活動実績やら構想を説明しあったりしましたが、
相手は学生団体ながらすごく充実していました。
報告書などの見せ方が抜群に巧い。

活動して終わりではなくて、
活動をした後の報告まできっちりやってました。
一つ一つの活動のテーマや内容、実施後の評価などが明確に示され、
それら個々の活動が一年間積み上げられて
最終的にどう着地するのかが整然とデザインされていました。

さすが設立10年を越える老舗サークルとはいえ、学生であそこまで
できるのはなかなかないでしょう。

企業さんの協賛も多数取り付けて活動されているそうですが、
協賛が付く理由が良く分かったように思います。

-----------

qoonは基本的にはエイズのことをやっておられるそうです。
エイズを扱う団体は非常に多いです。
企業のCSR活動でもエイズに絡めたものはよく見かけます。
一方で、ピルを普及しましょうとか性感染症を防ぎましょうといった
キャンペーンは(少なくとも大々的なのは)見たことがないです。

エイズというのは、性感染症という側面から捉えることもできれば
薬害エイズという社会問題の側面や、同性愛というセクシャリティの
側面から捉えることもできる非常に多面的なissueです。
なので取り組む団体の数も多いのだと思います。

ただ、罹患率等の統計を見ると、HIV以上にクラミジアやHPVなどは
蔓延しています。
性感染症などにもしっかりと取り組んでいかないといけないでしょう。

件のサークルさんでも、エイズのみでなく性感染症や避妊なども、という
議論が出ているようです。
少しずつ一緒に何かをできるようになればいいです。
| ○他団体の紹介 | 23:11 | - | - | ↑TOP -
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
Link-RのWEB媒体
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode